佐藤班 班員紹介

こんにちは!
佐藤班「冷めるのを、待っている」広報・ブログ担当の木造です。

上映会がいよいよ今週となりました!
第4回となる今回は、これまで登場していない佐藤班のメンバーを紹介したいと思います!
班員には以下の内容に答えてもらいました。

①主な役割
②これまで佐藤班の一員として活動してきて印象に残っていること
③「冷めるのを、待っている」ほどハマってしまったもの

学部もバラバラ、得意不得意もバラバラ、脚本に対する意見もバラバラ…となると、文体や言葉の量もバラバラな私たちなので、個性を尊重し統一感なしで回答を掲載します笑
是非最後までお読み頂けましたら幸いです!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【冨岡】
①助監督

②映画サークルなどで撮影をするときは、監督か満足できるものが撮れたらそこで撮影は終了していました。しかし、制作実習では、撮影が終了しても、先生方からのフィードバックを受けて再撮影することがどの班もありました。特に学校シーンの再撮の日程調整、ロケや衣装の確保は大変でしたが、撮影をリベンジしてもっと良いものが撮れた時は気持ちよかったです。この授業だからこそ味わえた達成感でした。

③家では常にポッドキャストを聞いてます。最近ハマっているのはカリフォルニア州の刑務所から放送されるラジオ番組「Ear Hustle」。そしてひたすら食べ物の話しかしない「味な副音声」。重い内容から軽い内容、色々と幅広く聞いています。


【新倉】
①撮影、編集、美術

②実際にカメラを担いでの動きのある撮影、そして、一本撮りのシーンで、ばっちし決めた時の達成感は今でも忘れられません……!

③(撮影担当の)岡本さん。


【原田】
①照明

②みんな驚くほど個性豊かでぶつかりながらも同じ方向を向こうとするその姿が印象的です。

③寝ることですかね(笑)冷めて欲しくないけれどKPOPも


【藤本】
①クレジットは照明ですが、撮影補助や助監督補佐のような事もやりました。

②公園でのシーンが多く、その撮影の多くが印象に残っています。特に、早朝に公園で撮った日と、日が落ちた中みんなで缶コーヒーやコーンスープを飲んだ日の寒さはいまだに覚えています。

③麻雀です。最近は友達と徹夜でやることが多く、体調的にも冷めるのを待っています。


【佐川】
①録音や美術、照明助手、撮影助手などその日手が空いてないところに入るような役割でした。他には、撮影がはじまる前のリハーサルやロケハンで、キャストの方の代わりをさせていただきました! 代役ですが、きれいに撮ってもらえて嬉しかったです。

②撮影の後、助監督の石田さん、冨岡さんと一緒に帰ることが多くありました。
帰り道でその日の反省会や小道具の買い出し、次回までの相談をしていた時間が思い出です。うまくまとめられませんが、いろいろな話をしました。撮影や準備が思うように進まず悩むこともありましたが、最後まで楽な方を選ぶことなくいい作品のために進み続けたキャスト、スタッフのみなさんは本当にかっこよかったです。

③元々ジャニオタなのですが、自粛期間の配信ライブでジャニーズに費やす時間がものすごく増えました。推しも増えました。佐藤監督と同じグループが好きだと判明したときは盛り上がりましたが、その後慌ただしい撮影が続きジャニオタトークができなかったのが心残りです……。


【馮(ひょう)】
①音声・メイク
②初めて映画製作の中で音声の部分を担当しました。
撮影現場で監督に「音声大丈夫ですか?」と言われる時に、自信を持って「大丈夫です!」と言えるようになるのが最初の目標でした。寒い日の中で、ブームでバランスよく録音するのがとても大きなチャレンジでした。特にカメラを動くシーンを撮る際に、ブームをカメラの画面に入らないように動くのを頑張りました。
音声で不足な部分がまだまだあると思いますが、最初から最後まで、撮影監督の岡本さんにたくさんのことを教えて頂き、本当にありがとうございました。そして、雨の中で傘をさしてくれたスタッフたちに感謝の気持ちを伝えたいです。
映画は見る物だけではなく、聴く物でもあります。音の世界の面白さを意識しながら、たくさんのことを学びできて、とても有意義な音声経験でした!

④元々音に全然関心を持っていなかったのに、今回映画のおかげで、撮影の岡本さんが持っているブームにハマりました笑笑。ついに個人で録音用のマイクを買い、休日に自然音を録音して収集するのを楽しんでいます。


【佐々木】
①作曲と演奏でした。
向井くんと岡本くんと3人で担当したのですが、とても面白かったです。
というのも僕らは映画音楽に対する考え方や、それまでの音楽との関わり方、そして音楽の経験など全く異なる3人だったからです。
3人でああでもないこうでもないと試行錯誤しながら作りました。
そして演奏も作品に想いを馳せながら行いました。途中小指の爪が禿げたトラブルもありましたが、本当に楽しかったです。
少しでも作品に貢献出来ていたら幸いです。

②和気藹々としながらも、みんなが意見をはっきり言う雰囲気が最高でした。
誰かが突拍子もないことを言っても、みんなが真面目にそれを検討する、そんな環境が素晴らしかったように思えます。

③コーヒーです。
ミルを買い、ドリッパーを買い、ついには豆にもこだわり始めてしまいました。早く冷めてアイスコーヒーになって欲しいですね(笑)


【木造】
①会計、広報

②みんなで頭を抱えて書き直し続けた脚本会議がやはり思い出深いです。クリエイティブは対面でこそ思いつき捗るものだと、これまでの経験上からも実感し対面が最善だと考えてきました。しかし今回は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの会議も余儀なくされました。ただ、対面でなくとも「言葉に表すこと」を諦めなければ、自分たちの作りたいものを十分形にしうると思わせてくれたのが佐藤班での活動でした。

③コロナ禍でハマったアプリゲームです。二次元にハマることはないだろうなってずっと思っていましたが、素敵なデザイン・ストーリーの育成ゲームに出会い、今ではグッズを集める程のヲタクになりました(笑) やりすぎには注意したいのですが、ついつい開いてしまいます…。


【大串】
①渉外、出演
②繁華街での撮影では人通りが途絶えたタイミングをまったり、時にはカットが入るまで通行人の方に待っていただいたりなどクレジットはされない様々な方の力添えで作品が成り立っていることを実感しました。
③コーヒーです。カフェイン中毒なんじゃないかってくらいがぶ飲みしてしてしまいます。最近はコーヒーミルを購入しました!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

上映会まであと2日!
上映会前最後の授業も終わり、いよいよラストスパートに入りました!
最後まで班員内で意見を出し合い、1カット1カットにこだわりながら編集を進めます。
多くの人に見て頂けるよう、広報にも力を入れますので最後までチェックお願い致します!