2020年度上映会フライヤーが完成しました!

こんにちは。上映会担当の末川です。
2020年も残すところあと3日。
上映会当日まで20日を切り、ついに上映会のフライヤーが完成しました!

フライヤーデザインを制作してくださった多摩美術大学3年の小笠原勇人さんより、コメントをいただきました。

「映画撮影」という不慣れな作業を通して、人と人が触れ合う。ただ暮らしの中で行き交うだけでも一喜一憂するのだから、足並みをそろえて1つの作品を作り上げるとなれば、そこには小さなすれ違いや大きな喜び、過去からの学びや未来への展望など様々なものが生まれます。
レトロな雰囲気の書体と、カメラのパーツの狭間から覗く宇宙。真反対とも言えるグラフィックを画面上に配置し、その分断された境界を超えて互いの要素が侵食し合う。歪で不安定にも感じるビジュアルで、人と人が関わり合い成長していく「映像制作実習」という場を可視化しようと試みました。


今年度の上映会は、大隈記念講堂にて、定員を1/4の250名に制限して開催します。
また大隈講堂での上映に加え、YouTube Liveにて上映会をリアルタイム配信します!
当日ご来場できない方も、お好きな場所から上映会をお楽しみいただけます。

上映会当日まで、学生一同全力を尽くします!
1/16のご来場、ご視聴をお待ちしております!


《上映会情報》

◯2020年度早稲田大学映像制作実習 作品上映会

・2021年1月16日(土) 開場12時 開演13時 ※トークイベントあり

・早稲田大学 大隈記念講堂 
※座席数を通常時の1/4に制限、定員250名
※YouTube Live上にてリアルタイムで作品とトークを配信予定

・入場無料 途中入退場自由(どなたでもご入場いただけます)